Intel AMT

  • メモ
    • 参考1のDOS/Vさんの設定でおおよそ問題ない。
    • KVMの設定項目が、1つしか無い時は設定リセットしたほうがいい。
      • ジャンパピンショートさせて設定吹き飛ばし。場所はM/B付属のシールか、参考2を参照。
    • IPv6アドレスの設定すると、AMTが超絶不安定になるので触らない方がよさそう。
    • Manageability Developer ToolのKVM Stateは、“Enable - Standard Port”を選んだ後に、「Take Control」の左側のRedirectを設定し直す。
      • そのままだと、“Enable - Both Port”は選べないと思うんだ。
      • 設定実績のあるパスワードは「P@ssw0rd」。何故か複雑さの要件を満たしているように見えても失敗することが…
  • そういう設定画面はもう無い。
    • Ctrl+Pで設定画面に入る
  • 参考
  • VNC Viewerは一般的なものなら動いた。
device/mb/amt/start.txt · 最終更新: 2012/04/24 22:00 by yuki
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0