RocketRAID2300

ainoniwa.netでは、RocketRAID2300は基本的にRR2300と省略表記されています。
面倒になるとRRとしか言わなくなります。

Tips

*FreeBSD7.1で挿して起動したら普通に使える。(hptrrドライバが最初から入ってる)

  • 2枚以上挿すときは、INT13を切った設定のBIOSを入れないと、BIOS起動前に“OUT OF MEMORY”。
  • BIOSがRAIDとnon-RAIDの2種類あるけど、全然関係なさそう。
  • カードのRAID機能はJBODしか使ったことが無い。(しかも1台をJBODしただけ。)
  • ホットスワップはできる。
  • 既にフォーマットしてあるHDDを接続する場合は、Legacyとして認識される。
    • Legacyなら、RR側で設定をしなくてもOSからHDDが見える。
    • 買ってきたままのHDDとかは、RRでArrayを作らないと見えない。
    • ただし、ZFSとして使う時はregacyとして見えないので、単なるSATAポート増設としては使えない。
    • 軽く議論されてる。結論としては、RAIDカードしてもSATAカードとしても使えるようだ。
  • 所謂Single-Diskは、Legacy状態のHDDを使えることを指している。
    • RRでArrayを作って運用後、別のSATAコントローラに接続すると未フォーマット扱いになる。

公式ページ

*http://www.highpoint-tech.com/Japan/rr2300jp.htm

device/raid/rocketraid/start.txt · 最終更新: 2011/08/24 10:07 (外部編集)
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0