C#

  • PacketDotNetとSharpPcapを使ってpcapファイルをこちょこちょいじったり、キャプチャしたりして試してる。
    • PacketDotNetはpcapのデコード担当。
      • ICMPv6のデコードするとき、未定義Typeを引っ掛けると例外投げる。ひどい。
      • そもそもCodeは定義すらされてない。例外投げないように書き換えて使おうか。
      • Packet.ParsePacket()で、上位レイヤまで一気にデコードしてしまう。
        • フラグメントパケットのデコードを中断しないため、TCPパケットがフラグメントした場合にHeader Lengthを読み違えて例外出す可能性がある
    • SharpPcapはデバイス操作担当。
  • PcapDotNet
    • PacketDotNetとは別物。
    • IPv6に対応してないので…(名前空間は準備されているように見える)
  • ユニットテストはNUnit使えばいいだろう。
    • でもテストケース書く以前に機能実装に手間取るタイプなので、手が回ってない。
programming/cs/start.txt · 最終更新: 2012/01/09 17:10 by yuki
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0