Python

パッケージ管理

  • setup.pyを使う(パッケージングされたファイル郡に含まれていれば)
    • <code>python setup.py install</code>
  • easyinstall * apt-get install python-setuptools * proxyはここで指定 * <code>export httpproxy=http://example.com:8080 export httpsproxy=http://example.com:8080</code> * pip * apt-get install python-pip * バージョン低すぎて、uninstall出来ないとかなるので、easyinstall推奨。

ライブラリ

GUI

Document

    • 自動化の仕組みを作ると尚良い。

Develop

  • 開発環境
  • 独立環境
    • virtualenv
      • pip install virtualenv
      • 使う時は、以下をセットで。
        • <code>virtualenv project-name –no-site-packages source ./project-name/bin/activate # ホスト名に(project-name)が付いたらOK deactivate # これで抜ける</code>
  • ライブラリのコンパイル
    • 直接Pythonと関係はないけど、ライブラリのコンパイルにgccがいるので…。
    • MinGW
    • 常にmingwを使うなら、
      • “C:\Python26\Lib\distutils\distutils.cfg”を作って、以下を書けばいい。
        • <code>[build] compiler = mingw32</code>
  • メモ
programming/python/start.txt · 最終更新: 2012/03/01 22:39 by yuki
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0