差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
programming:python:start [2012/01/08 03:13]
yuki
programming:python:start [2012/03/01 22:39] (現在)
yuki
ライン 1: ライン 1:
 ====== Python ====== ====== Python ======
 +
 +===== パッケージ管理 =====
 +
 +  * setup.pyを使う(パッケージングされたファイル郡に含まれていれば)
 +    * <​code>​python setup.py install</​code>​
 +  * easy_install
 +    * apt-get install python-setuptools
 +    * proxyはここで指定
 +      * <​code>​export http_proxy=http://​example.com:​8080
 +export https_proxy=http://​example.com:​8080</​code>​
 +  * pip
 +    * apt-get install python-pip
 +      * バージョン低すぎて、uninstall出来ないとかなるので、easy_install推奨。
 +    * easy_install pip
 +    * proxyは、pip install <<​package-name>>​ --proxy=http://​example.com:​8080
 +
 +===== ライブラリ =====
  
   * [[.:dpkt:]]   * [[.:dpkt:]]
   * [[.:​pypcap:​]]   * [[.:​pypcap:​]]
   * [[.:​matplotlib:​]]   * [[.:​matplotlib:​]]
 +
 +
 +===== GUI =====
 +
   * [[.:​pyside:​]]   * [[.:​pyside:​]]
     * PyQt4のライセンスがGPLだったので、LGPLなPySideを使うことにする     * PyQt4のライセンスがGPLだったので、LGPLなPySideを使うことにする
ライン 12: ライン 33:
     * サンプルはこの辺が良さそう。     * サンプルはこの辺が良さそう。
       * http://​zetcode.com/​wxpython/​       * http://​zetcode.com/​wxpython/​
 +
 +===== Document =====
  
   * [[.:​sphinx:​]]   * [[.:​sphinx:​]]
 +    * 自動化の仕組みを作ると尚良い。
 +
 +===== Develop =====
  
   * 開発環境   * 開発環境
-    * [[:​mercurial:​]]+    ​* バージョン管理ツール 
 +      ​* [[.:​mercurial:​]]
     * Windows     * Windows
       * 小さめのスクリプトをクイックスタート       * 小さめのスクリプトをクイックスタート
         * PyScripter         * PyScripter
-      ​GUIもやるなら何がいいんろうね。今のころPyScripterwxPythonもそんな悪くない。良くもないけど。+          ​し、スクリプトパスに2バイト文字がある、"​UnicodeEncodeError:​ '​ascii'​ codec can't encode characters"​ とか言われる。 
 +          * http://​code.google.com/​p/​pyscripter/​issues/​detail?​id=427 
 +      * Visual Studio 2010に上乗せ 
 +        * http://​pytools.codeplex.com/​ 
 +          * 要 : Microsoft Visual Studio 2010 Shell (Integrated) 
 +          * http://​www.microsoft.com/​download/​en/​details.aspx?​id=115 
 + 
 +  * 独立環境 
 +    * virtualenv 
 +      * pip install virtualenv 
 +      * 使う時は、以下をセット。 
 +        * <​code>​virtualenv project-name --no-site-packages 
 +source ./​project-name/​bin/​activate 
 +# ホスト名(project-name)が付たらOK 
 +deactivate 
 +# これで抜る</​code>​
  
   * ライブラリのコンパイル   * ライブラリのコンパイル
ライン 30: ライン 72:
         * <​code>​[build]         * <​code>​[build]
 compiler = mingw32</​code>​ compiler = mingw32</​code>​
 +
 +
 +  * メモ
 +    * [[.:​rfc5952]]
  
programming/python/start.1325959996.txt.gz · 最終更新: 2012/01/08 03:13 by yuki
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0