pdoc 0.1 documentation

StartSSL

«  Visitors   ::   Contents   ::   Sphinx  »

StartSSL

無料で使うことも出来るSSL認証局
http://www.startssl.com/

ユーザ証明書更新

期限切れ2週間前になったら通知メールが来る。

  1. 現在有効なクライアント証明書でログイン
  2. “Varidation Wizard” -> “Email Address Varidation”
  3. 現在有効なクライアント証明書で使っているメールアドレスでVaridationを実施
  4. “Certification Wizard”
  5. S/MIME and Authentication Certificate

Webサーバ証明書更新

秘密鍵を作りなおして、証明書を再申請する。

# openssl genrsa -aes256 -out ./private.key 2048
# openssl req -new -key private.key -out cert.csr

Note

CSR作成時、前回使用した住所等と同じ情報を入れること。前回の内容を確認する場合は、

openssl req -text -in old_cert.csr

  1. Certification Wizard
  2. Web Server SSL/TLS Certificate
  3. Skip
  4. cat cert.csrを貼り付け
  5. crtが出力されるから、viしてコピペ

あとはパスフレーズを切って、前置いた場所に置き直して終わり。

# openssl rsa -in private.key -out private.key.raw

Table Of Contents

Previous topic

Visitors

Next topic

Sphinx

This Page

«  Visitors   ::   Contents   ::   Sphinx  »