Permalink: 2014-03-16 02:50:00+09:00 by ruy@ainoniwa.net in technical tags: xrdp rdp social:

Summary

ubuntu-12.04.4-server-amd64にXRDPを入れて、 必要な時だけRDPでリモートデスクトップできるように構成します。

現在、aptから導入されるxrdp-0.6は、リモートセッションを再接続した場合に異なるXが立ち上がってしまい、 元の画面に戻れなくなってしまう問題があるため、X11RDP-o-Matic(http://xrdp.vmeta.jp/X11RDP-o-Matic) を用いて、xrdp-0.9を入れることにします。

Install

説明にある通りに実行していきます。:

$ sudo apt-get install git
$ git clone --depth 1 -b v3.03 https://github.com/scarygliders/X11RDP-o-Matic.git
$ cd X11RDP-o-Matic
$ sudo apt-get install libxrandr-dev
$ sudo ./X11rdp-o-matic.sh --justdoit
$ dpkg -l | grep -e "xrdp" -e "x11rdp"
ii  x11rdp                           0.9.0-1                                             X11rdp backend for the xrdp remote access server
ii  xrdp                             0.9.0-1                                             RDP server for Linux

ちなみに、"sudo ./X11rdp-o-matic.sh --justdoit"には、アニメ2話分位時間かかります。

Ubuntu-12.04.4-server-amd64を使用する場合、完全に手順通りではなく、libxrandr-devのインストールが必要でした。

初期状態では、ウィンドウマネージャが選択されていないので何も入っていません。

ので、使いたいデスクトップ環境を選択します。:

$ sudo ./RDPsesconfig.sh
ubuntu_xrdp_001.png ubuntu_xrdp_002.png ubuntu_xrdp_003.png ubuntu_xrdp_004.png ubuntu_xrdp_005.png

個人的にはXfce辺りが安定してる気がします。

接続確認

この時点で、RDPアクセスが可能になります。

ubuntu_xrdp_006.png ubuntu_xrdp_007.png ubuntu_xrdp_008.png ubuntu_xrdp_009.png

アイコンの追加

ついでに、この方法でXfaceを導入した場合、terminalのアイコンがバツ印になってしまったりするので、追加でiconを入れておくと見栄えが良いです。:

$ sudo apt-get install gnome-icon-theme-full

はい、アイコンも出ました。

ubuntu_xrdp_010.png

日本語キーマップの設定

単に英字キーボードじゃ困る人向け:

$ sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

から再設定すると、おそらくXの側にも適用される。

TabがCtrl+Tabじゃないと認識されない件:

$ vi ~/.config/xfce4/xfconf/xfce-perchannel-xml/xfce4-keyboard-shortcuts.xml
<property name="<Super>Tab" type="string" value="switch_window_key"/>
を
<property name="<Super>Tab" type="empty"/>
に変更

で、xrdpを再起動して再ログイン。

参考 : http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0208

日本語文字列も打ちたい人向け:

$ cd /etc/xrdp
$ sudo wget http://www.mail-archive.com/xrdp-devel@lists.sourceforge.net/msg00263/km-e0010411.ini
$ sudo ln -s km-e0010411.ini km-0411.ini
$ sudo ln -s km-e0010411.ini km-e0200411.ini
$ sudo ln -s km-e0010411.ini km-e0210411.ini
$ sudo service xrdp restart

ただまぁ、serverに一瞬だけGUI欲しい時用に使うので、あんまりこの辺は考えてない。

XmingでX飛ばしてくるのと、クライアントの端末状況を見て使い分けられるようにしておくと良いのではないかと思いました、まる。