Permalink: 2015-03-22 03:05:00+09:00 by ruy@ainoniwa.net in technical tags: kvm proxmox social:

さまりー

Proxmox VEでopenvswitchをWebUIで完結するように設定するクソポスト。

Proxmox: http://pve.proxmox.com/wiki/Main_Page

前置き

Proxmox VEと言うKVM/OpenVZのWebフロントエンドがある。

ディストリビューションとして配布もされているので、導入の手間もそうかからなくてお手軽だ。

僕が気になってたのは、(OpenVZが使えなくなる代わりに)kernel-3.10が使えるようになったのは良いけど、 openvswitchをWebUIから作成できるようになったのかどうか、と言うことだった。

結論から言うと、kernel-3.10にアップグレードした場合は想定通り動くことが確認できた。

カーネルのアップグレードをする前

Proxmox VEが提供するデフォルトのカーネルは、OpenVZサポートのために 2.6.32 とかその辺を使っている。

openvswitchに詳しい諸氏は「これってopenvswitchカーネルモジュールが入る前のやつでは?」と思うことだろう。

しかり。

で、こちらのページ(http://pve.proxmox.com/wiki/Open_vSwitch)を見ると、こんな風にインストールしている。:

apt-get install openvswitch-switch

それならばと、僕もそのようにすると入ってくるのは 1.4.2+git20120612-9.1~deb7u1 であった。

その後WebUI上で、 Network -> Create -> OVS Bridge を選択してvswitchを作成すると、以下のような設定が /etc/network/interfaces.new に追加される。:

allow-vmbr1 eth2
iface eth2 inet manual
        ovs_type OVSPort
        ovs_bridge vmbr1

auto vmbr1
iface vmbr1 inet manual
        ovs_type OVSBridge
        ovs_ports eth2

Q-1. 作られません

A-1. Pending changes (Please reboot to activate changes)って書いてあるので再起動するアル

Q-2. 再起動しても作られません

A-2. カーネルアップグレードしましょうアル

カーネルのアップグレードをして完了

kernel-3.10に変更してからWebUIの具合を確かめる。

デフォルトでインストールした場合のリポジトリには入っていないので、これに従って追加する。

http://pve.proxmox.com/wiki/Package_repositories#Proxmox_VE_No-Subscription_Repository

こんな感じで変更して更新:

root@pve01:~# cat /etc/apt/sources.list
deb http://ftp.jp.debian.org/debian wheezy main contrib

# PVE pve-no-subscription repository provided by proxmox.com, NOT recommended for production use
deb http://download.proxmox.com/debian wheezy pve-no-subscription

# security updates
deb http://security.debian.org/ wheezy/updates main contrib
root@pve01:~# apt-cache search pve-kernel | sort
pve-firmware - Binary firmware code for the pve-kernel
pve-kernel-2.6.32-23-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-24-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-25-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-26-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-27-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-28-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-29-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-30-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-31-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-32-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-33-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-34-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-2.6.32-37-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-3.10.0-1-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-3.10.0-2-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-3.10.0-3-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-3.10.0-4-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-3.10.0-5-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
pve-kernel-3.10.0-7-pve - The Proxmox PVE Kernel Image
root@pve01:~# apt-get install pve-kernel-3.10.0-7-pve
root@pve01:~# reboot

カーネルをアップグレードした時点で、一応上記の /etc/network/interfaces の設定が動くようになるので、めでたい。

ちなみに、このNo-Subscription_Repositoryを有効にするとopenvswitch 2.3.1-1が振ってくるので、そちらもアップグレードしておくと良いと思いました。

これでWebUIやっるぅー!状態になれます。

完。