ファイルサーバを新しくしました。 Samba4とOpenLDAPの移行、その他もろもろ

つい最近、ファイルサーバを新しくした のですけど、

旧ファイルサーバではSamba36と連携しているOpenLDAPも動いてるのでこれの移行もする必要があった。

と言ってもコールドスタンバイな移行なので、BDBからMDBへの変更も特に意識する必要は無くて、結果的にはFreeBSD 10にOpenLDAPをSamba連携するように入れ直す程度。

なんか既に記憶とメモが曖昧だけど...まぁ、ね。

ではゴー。

more…

ファイルサーバを新しくしました。 ZFSをSambaで公開した時の空き領域調整編

つい最近、ファイルサーバを新しくした のですけど、

ファイルサーバの空き領域をSambaで見たら使用量が分かりにくかったので、何とかしたかった。

図で言うと、左じゃ困るので右にしたい、みたいな。

0908a_freebsd10_zfs_samba_001.png

ではゴー。

more…

ZabbixのLLDでHDD温度取得登録

前回 SNMP(bsnmpd)経由でHDDの温度を取得できるようにしました。

当然、何かで監視してグラフを描いたりしたいのですが面倒なことはしたくないわけですよ。

そこで、ZabbixのLLD(Low Level Discovery)機能を使って、テンプレート突っ込んだら全部自動的に取得できるようにしてみます。

more…

ファイルサーバを新しくしました。 SNMP(bsnmpd)経由でHDDの温度取得編

つい最近、ファイルサーバを新しくした のですけど、

当然HDDの温度をSNMPで取得できるようにしたいと思うわけで、FreeBSDに標準搭載されているbsnmpdを使ってそれを実現しようと思います。

more…

ファイルサーバを新しくしました。 bsdinstall編

つい最近、ファイルサーバを新しくした のですけど、その時bsdinstallを使ったインストールも試したので、メモを残しておきます。

more…

ファイルサーバを新しくしました。 HW構成編

旧ファイルサーバの容量限界に伴い、新規にファイルサーバを構築しました。

new_remilia_000.jpg

誰の役にも立たないかもしれないけど、まずはハードウェア構成について書いておこうと思います。

more…

FreeBSDでpkgのメッセージが二重にURIエンコードされてて、盛大に勘違いした

FreeBSD 10.1-RELEASE-p16にpkgからOpenLDAPを入れて認証基盤にしようとしたところ、:

/usr/local/etc/rc.d/slapd: WARNING: slapd: Can't find socket /var/run/openldap/ldapi

なるWARNINGが止まらなかったのだけど、そう設定しろって言ってくるpkgのバグだってことが分かるまでのお話。

more…

CentOS7にmininetを入れたらシャットダウンできなくなった話

CentOS7-1503にmininetを入れます。

systemdの影響でmininetを一度でも起動すると、正常にシャットダウンできなくなるので、簡単なワークアラウンドも併記します。

SDNアプリの開発やOpenDaylightの動作確認など、ちょこちょこ出番があるんだろうなぁ、と思いました(他人事)

more…

Ansibleの成長とディレクトリ構成について理解が追い付いてない

駄文です

サーバ構成管理ツールであるところのAnsibleのplaybookを、どのように適当に書いて整理するのが良いのか悩んでいる。

いくつかのサンプルケースを通じて、結局Ansibleのベストプラクティスに落ち着くかどうか。

とりあえずで書き始めたplaybookはもっと簡単に使いまわしたいんだ。

順を追おうと脳みそ垂れ流してたら、冗長で読みにくい感じになってしまった。

more…

IOS XRvでMPBGPな普通のMPLS L3VPNとSegment Routing

いつぞや、 Ubuntu DesktopにGNS3 1.3.1を入れてXRvを起動 できることを確認しました。

今回は、比較的昔から実装されているL3VPNを構成します。

でも足回りは前回 IOS XRvではじめてのIS-IS Segment Routing で使ったSegment Routingと組み合わせて構成してみます。

やっぱりSegment Routingで配布したラベルと組み合わせてこそだよね。と言うわけで、れっつごー。

ちなみに、特に理由はありませんがGNS3 1.3.4にアップグレード済みです。

more…