STMF(COMSTAR)からFile(NFS)への移行調査 - zvol to file編

OpenIndiana + ZFS + COMSTARなiSCSIから、Proxmox VE + NFSな環境に移行する場合の話。

zvolのmetaデータを外出しにしているので、zvolをddしてrawデータを抽出するだけで済むはず。

OpenIndianaのiSCSI(STMF)の場合、LU作成時にメタデータが付与されるので、そのままでは移行しにくくなることが予想されます。

メタデータを外部ファイルに出力することでzvolをそのままRAWディスクとして扱うことが出来るので、今回はそれが前提の処理をします。

結構前に OpenIndianaでiSCSIする時、メタデータは外部ファイルにした方が良いんじゃないか、って話 をしたことがありました。

メタデータを外部ファイルにしていない場合のサイズ感とかは調べ切れてないので、この場では扱えませんの。すみませんの。

今回は keine.system とか言う名前のzvolが対象のLU(サイズは40GB)です。

Proxmox VE側のディスクは SCSI / 40GB / RAW を選択して、既に仮想マシンが作成されているものとします。(SCSI部分は旧仮想マシンの設定に沿うように作ります)

以下移行手順:

# zfs list | grep keine
dango-01/iSCSI/keine                          74.4G   507G    36K  /dango-01 …
more…

istgtからSTMF(COMSTAR)への移行調査 - File to zvol編

FreeBSD + ZFS + istgtなiSCSI環境を、OpenIndiana + ZFS + COMSTARなiSCSI環境へ移設することを検討する。

前回に引き続き、今度はFileからzvolへの移行を考える。

仕組み的には前回同様、metaデータを外出しにすれば移行は簡単であった。

前略。

以下手順:

# sftp older-sister@192.168.11.9
sftp> get /mnt/iSCSI/misaka/misaka.system
sftp> exit
# zfs create -V 40G zfs-pool/iscsi-01
# # *1)
# dd if=./misaka.system of=/dev/zvol/dsk/zfs-pool/iscsi-01 bs=4M
# # *2)
# touch misaka.system …
more…

istgtからSTMF(COMSTAR)への移行調査 - File to File編

FreeBSD + ZFS + istgtなiSCSI環境を、OpenIndiana + ZFS + COMSTARなiSCSI環境へ移設することを検討する。

現状を以下のような構成とする。:

OS : FreeBSD 8.1
ZFS : ZFSv3, ZPOOLv14
iSCSI : istgt
LU Files : /mnt/iSCSI/{$HOSTNAME}/{$LUNAME}

zfs rollbackを容易にするため、istgtにTarget or LUを追加する際には、:

zfs create /mnt/iSCSI/{$HOSTNAME}

として、階層を生成してLUファイル郡を置き、上記階層を定期snapshotスクリプトに追加している。

上記環境でzfs create -V 20G tank/iscsi-01等を使用している場合、zfs send/recvによる移設方式となるため、

逆にCOMSTAR環境をやめてistgtに戻ろうとした場合にZFS/ZPOOLのバージョン差異に悩まされることになると思うのだが、今回はそういった環境が無いので割愛。

ファイル構成なので、1つの注意点を除き簡単に移設可能であることが確認できている。

(とはいえ …

more…