Intel EXPI9402PT + isc-dhcpd + istgt = iSCSI Boot

静的に設定したら、iSCSI Bootが出来ることは、ググっていくつか日本語情報がありました。

せっかくなので、DHCPでディスクの交換ができるようにして、

  1. LUN1にwindows 7を入れて、PCをiSCSI Bootしている。
  2. LUN2にCentOSを入れてあるとする。
  3. DHCPサーバの公開LUNを2に変更する。
  4. PCを再起動する。
  5. CentOSが立ち上がる。

こいつぁ楽だ!(正直OSのインストールがめんどい。)

しかも、LUNの配置場所をzfs createしてrollbackできるようにしたりすると・・・楽だ!

ということが言いたかったので、軽く設定して動作確認してみました。

という話をwikiに書きました。

http://www.ainoniwa.net/doku/device/nic/expi9402pt/start

more…