istgtからSTMF(COMSTAR)への移行調査 - File to zvol編

FreeBSD + ZFS + istgtなiSCSI環境を、OpenIndiana + ZFS + COMSTARなiSCSI環境へ移設することを検討する。

前回に引き続き、今度はFileからzvolへの移行を考える。

仕組み的には前回同様、metaデータを外出しにすれば移行は簡単であった。

前略。

以下手順:

# sftp older-sister@192.168.11.9
sftp> get /mnt/iSCSI/misaka/misaka.system
sftp> exit
# zfs create -V 40G zfs-pool/iscsi-01
# # *1)
# dd if=./misaka.system of=/dev/zvol/dsk/zfs-pool/iscsi-01 bs=4M
# # *2)
# touch misaka.system …
more…

istgtからSTMF(COMSTAR)への移行調査 - File to File編

FreeBSD + ZFS + istgtなiSCSI環境を、OpenIndiana + ZFS + COMSTARなiSCSI環境へ移設することを検討する。

現状を以下のような構成とする。:

OS : FreeBSD 8.1
ZFS : ZFSv3, ZPOOLv14
iSCSI : istgt
LU Files : /mnt/iSCSI/{$HOSTNAME}/{$LUNAME}

zfs rollbackを容易にするため、istgtにTarget or LUを追加する際には、:

zfs create /mnt/iSCSI/{$HOSTNAME}

として、階層を生成してLUファイル郡を置き、上記階層を定期snapshotスクリプトに追加している。

上記環境でzfs create -V 20G tank/iscsi-01等を使用している場合、zfs send/recvによる移設方式となるため、

逆にCOMSTAR環境をやめてistgtに戻ろうとした場合にZFS/ZPOOLのバージョン差異に悩まされることになると思うのだが、今回はそういった環境が無いので割愛。

ファイル構成なので、1つの注意点を除き簡単に移設可能であることが確認できている。

(とはいえ …

more…