Ansibleでmunin2を入れるとビスケットが割れた

ポケットの中にはビスケットが1つー...本当にビスケットがあるか確認したか?割れてないか?最後に確認したのはいつだ?異常増加していないか?ビスケットが(ry

統合監視ツールのUIバランスと学習コストの高さの不満から、ちょっと距離を置きたいなぁと思った。

Ubuntu 14.04になってaptパッケージでmunin2も入ることだし、1.4系からの移行ついでに再評価しようと思う。

で、ついでにAnsibleの丁度いいサンプルを探していたので、munin2なんか丁度いいじゃないか、ということですよ。

Muninはcronベースじゃなくて適宜グラフ描画をするCGIベースで作るます。

more…