OpenStackのbr-tunインタフェースのフローエントリについて

先日、 GNS3を用いてトポロジを作り、OpenStack環境を構築できることを確認した。

その際、VXLANを用いた仮想サブネットを構築したわけだが、これは単純に考えるとループが発生するトポロジとなる。

今回は、br-tunにインストールされたフローエントリから、トンネルを用いたOpenStackの仮想サブネットがどのようにループを防止しているかを見ていく。

more…

GNS3 + Nested KVM + OpenStack with RDO

僕の枯れた休日はGNS3とOpenStackで出来ているようだ。

そんな一面をお見せしよう。

図で言うとこんな感じだ。

gns3_openstack_000.png

幸せな連休を過ごしている人がいるであろう世界を横目に今更ながらのOpenStack。

夢あふれるだろう?(死んだ魚の目をしている)

あ、今回は「Wow! OpenStackが動いてやがるぜ!」位のソフトタッチィなところまで歩を進めるつもりなのでよろしく。

途中からGNS3とは無関係にPackstackだけを使う話になっちゃうので、「これGNS3でqemu(KVM)を使う」って話と分けた方が良かったなって今なら思います。

でも、もう遅いんじゃよ。

more…