Permalink: 2010-11-07 04:34:00+09:00 by ruy@ainoniwa.net in technical tags: 自作PC social:

先日、と言っても1ヶ月以上前の話だけど、core i5で1台組んだ。

レシピ

  • M/B : DH57JG
  • CPU : Core i5-650
  • CPU Cooler : Samuel 17 + UCTB12
  • Memory : SUPER TALENT WA133UX8G9
  • Case : INWIN IW-BM651B/160
  • Option : EXPI9400PT

wiki側にも追記。

http://www.ainoniwa.net/doku/home/node/start#misaka-nw-01

外観

image0

Samuel + 12cmFANの構成。静かなんだけど、少し廃熱には不安が残る。

image1

背面

EXPI9400PTを挿して、こちらからiSCSI Bootしてる。

image2

Windows 2008 R2を入れて、Hyper-V専用機として動作中。

そこまでリソースがあるわけでもないけど、以下のように各OSが動作確認済み。

常時動作

  • Windows XP Professional
  • Windows Vista Professional
  • Windows 7  Ultimate

状況に応じて

  • FreeBSD 8.1R
  • XenServer 5.6
  • Ubuntu Server 10.10
  • OpenIndiana b147

安く組んで場所をとらない割には、思った以上にパワフルに動く。

ちなみに、win 2008 R2起動後10分経過後の消費電力は28W程度。

仮想マシンを動かした状態でも、仮想マシン内で処理を回してるわけではない場合は32W程度で収まる。

古いマシン(余ったPen4とか)をいつまでも使っている場合は、 初期投資に数万かけるだけでランニングコストも相当下がるはずだ。