Permalink: 2013-03-08 20:20:00+09:00 by ruy@ainoniwa.net in technical tags: lua network wireshark social:

前回は、wiresharkで対応していないプロトコルなんてあるはずないじゃない!

って感じだったんだけど、どうもMPEG2-TTS(.m2ts)に関してはそうじゃないロボ的な感じになったので、ちょっと書いてみました。

MPEG2-TTSって言うと、MPEG2-TSの0x47の手前4byteにタイムスタンプが付与されて、1ブロック192byteになるアレです。

192byteのブロックに分けて、4byteは自分で適当に読んで、残った188byteをwiresharkのDissectorに投げるのを繰り返してます。

BitBucketに置きましたので、参考程度にどうぞ。

dissector_plugins@bitbucket

使う時は、 ${wireshark-path}/plugins/${version}/ の下に置けばいいだけです。