PackerでVirtualBoxのUbuntuイメージを作る話

PackerとVirtualBoxを使って、OSの自動インストールをします。 インストール対象はUbuntu 12.04.3 LTSを使いますので、自動化にはPreseedも使います。 Vagrantの話はしません。

more…

Rhodecodeインストールほか

Rhodecode https://rhodecode.com/ GitlabやGitoliteのようなPython製のWebUI

  • インストール(Use SQLite)

  • 言語設定

  • ReverseProxy設定

more…

pelicanで作るblog始めました。

Tinkererだと思った?残念Pelicanちゃんでした!

more…

floodlight/oftestでopenvswitch-2.0.0を叩いてみる

OpenFlow界隈では有名なfloodlightさんの作ったOpenflowスイッチのテストフレームワークです。

OpenFlow Switch Test Framework: https://github.com/floodlight/oftest

何かってーと、dissectorを書いてる最中に答え合わせとかしたくなるからpcap欲しいんですけど、ってなった時に丁度いいものが見つからなかったんですよね。

で、テスト実行してるところをキャプチャしようと思って使って見ることにしました。

それにしてもopenvswitch-2.0.0になっても対応してない機能結構あるんですねぇ...

more…

俺のWiresharkが、Openflow1.3を全力でDissectしている

この記事は良い感じに賞味期限切れです。

wireshark v1.12以降、もしくはDevelopment Releaseを使えばOpenflow 1.3のデコードも普通にできるんで、そっちを使いましょう。マジで。

http://www.wireshark.org/download.html

俺「これが俺の全力(主観)ですね」 先生「これがお前の全力だと?とんだロマンチストだな!」

('A`)...

openvswitch-2.0.0をインストール して GNS3を使ってとりあえず動かす ところまでやったわけですよ。

で、引き続きOpenflowの動作確認とか簡単なアプリ開発でもやろうかと思っていたんだけど、まずはデバッグできるようにした方がいいよな、と思うじゃないですか?

more…

OpenFlow1.3 and ryu controller in GNS3

逆立ちするOPで一時停止しようとする奴は信用できる。

コホン、さて。

先日、openvswitch-2.0.0のインストールが出来た ので、やっぱり流行に流されてOpenFlow 1.3が動きそうな雰囲気位は味わっておこうと思う。

そこで、可視化部分をGNS3にお願いして、簡単な構成でOpenFlow Controllerを使った通信をしてみようと思う。

構成はこんな感じ。

l3_hairpin_topology.png

では、れっつごー。

more…

Ubuntu-12.04.3にopenvswitch-2.0.0をインストール

色々と新しくなっているので、 Ubuntu-12.04.4 + openvswitch-2.1.0のインストール手順 も合わせて見てくださいな。

それにほら、もうUbuntu-12.04.3のISOを手に入れるのも難しいでしょ?

とりあえず、僕も流行に流されてopenvswitchのインストール記事を書いてみようと思う。

あれ程Wordpress嫌だPelicanにしたいのー!って言ってた割にネタが出来ると先に記事を書くとか反省が足りない。

さて。

例によってUbuntu-12.04 server amd64にopenvswitch-2.0.0をインストールしてポート作って眺める程度。

前回、Ubuntu-13.10を持ってきて楽しようとしたらVXLANが動かなかった ので、そもそもまともにやれば動くんですか?ってところを確認する意図が大きい。

では、以下ログです。

more…

Ubuntu-13.10とopenvswitch-1.10.2でVXLANが動かない件

単に動かしたい人はこちら。

OpenvSwitchのインストールが面倒なんだけどVXLANが使いたいなぁ

→Ubuntu-13.10のリリースノートにVXLANがデフォルトで使える余裕なディストリになったぜ、って書いてある(https://wiki.ubuntu.com/SaucySalamander/ReleaseNotes#Open_vSwitch_1.10.2)

→ほほう、労なきことは良きことかな

→動かね(゚⊿゚)

以下ログと関連MLっぽいののメモです。

一応、もう終わった話なのでご容赦。

more…

CentreonでCustom Viewを設定する

皆さん最近Zabbixやってますか?

僕は放置気味です。

さて、Centreon 2.4以降ではCustom Viewと言う機能が追加され、ログイン後のデフォルト画面はそれを表示するようになりました。

でも、何もしないと編集ボタンだけが表示されて寂しい感じになってしまうので、CentreonのページからWidgetをダウンロードしてきて、それを設定してみようと思います。

見るべきページは以下の3点です。

Ubuntu 10.04を使っているので、それに合わせて書きます。

Widgetの取得とファイル配置

centreon.comから拾ってくる方法と、Centreon forgeから拾ってくる方法があるようですが、ここでは前者で書きます。

# wget --trust-server-names http://download.centreon.com/index.php?id=4270
# wget --trust-server-names http://download.centreon.com/index …
more…

GNS3 + VirtualBox + BSDRP で PPPoE + L2TP を手元でこねくり回す

新しいルータを買った時、新しいルータの代わりになる仮想マシンを試したい時、ISPの回線がもう少しあればいいのに。そう思うときがあります。

※この文脈で言う「ルータ」とは、PPPoEクライアントとNAPTを行う家庭用ブロードバンドルータの意味です。

それを視覚的に分かりやすく手元に置くことが出来たら、ふと試そうと思い立った時に使うことが出来てとても便利ですよね!(裏声)

僕もそう思います。

そこで、VirtualBoxを使った仮想マシン間のネットワークを作り、視覚分野をGNS3で補う形で、簡単なISP接続検証を行えるようにしたいと思います。

構成図

今回作成しようとしているトポロジは次のようになります。小規模構成ですね。

topology

ISP接続と言っておきながら、本来ISPの設備管理と思われる部分については再現しないことにしました。

だったらL2TP区間も要らないじゃねぇかという意見は黙殺します。

BSDRPの入手と準備

BSDRPってのは、NanoBSDをベースにしたルータディストリビューション。

BSDRP : http://bsdrp.net/

と言っても、Vyatta程完全なルータCLIを備えてるわけではないので、必要なパッケージが入ったFreeBSDにsshでログインしてあれこれするのを想像してもらうのが近いと思います。

ダウンロードページはこちら : http://bsdrp.net/downloads?DokuWiki=c72a0692697f7a81efb627a081da55d6

(2013/07/31時点の最新バージョンは1.4なので、ここから先はBSDRP-1.4-full-amd64-vga.img.xzを使用します)

xz形式を解凍すると、250MB程度のイメージファイルが出力されるので、これをVirtualBoxのVDI形式に変換してしまいます …

more…