Centreon 2.1.12を使ってみる

CentreonというNagiosのフロントエンドのようなものがある。

NagiosとCactiを足してZabbixで薄めたような感じ。

個人的な感触では、日本語対応さえすればZabbixより視認性は上なんじゃないかと思う。

Linux, FreeBSD, NW機器の監視は、今のところ割と良好に動いている...ように見える。

wikiの方に記述してるので、Zabbixがイマイチだと思った人は試してもいいんじゃないかなぁ。

http://www.ainoniwa.net/doku/management/centreon/start

記載状況

Done

  • Ubuntu 10.04 server amd64へのインストール
  • HDDの温度監視
  • グラフ周りの調整

ToDo

  • 基本操作の記述
  • syslog-ngによるログの集中管理のテストと記述
  • Solaris、VMware、Windowsの監視周りのテストと記述
more…

pfでv6NATしてみる

今までv6ってほらグローバルだし!の妄想にとりつかれていたので、pfでv6NATしてフレッツ・スクウェアv6に抜けていくことを、ちっとも考えていなかった。

そろそろv6NAT使いたい状況ってのも増えてくるはずだし…と、思っていたら、手元の環境はフレッツ・スクウェアv6にproxyで抜けてた。NATしろよ俺。

設定を書き散らかそうと思ったけど、実はpf.confに以下を書き足しただけだった。:

#-----------------------------------------------
# IPv6 NAT
#-----------------------------------------------
#binat on $ra_if inet6 from 2001:380:e08:f7::/64 to 2001:c90::/32 -> 2001:c90:XXXX:XXXX::/64
nat on $ra_if inet6 from 2001:380:e08:f7::/64 to 2001:c90::/32 -> 2001 …
more…

Intel EXPI9402PT + isc-dhcpd + istgt = iSCSI Boot

静的に設定したら、iSCSI Bootが出来ることは、ググっていくつか日本語情報がありました。

せっかくなので、DHCPでディスクの交換ができるようにして、

  1. LUN1にwindows 7を入れて、PCをiSCSI Bootしている。
  2. LUN2にCentOSを入れてあるとする。
  3. DHCPサーバの公開LUNを2に変更する。
  4. PCを再起動する。
  5. CentOSが立ち上がる。

こいつぁ楽だ!(正直OSのインストールがめんどい。)

しかも、LUNの配置場所をzfs createしてrollbackできるようにしたりすると・・・楽だ!

ということが言いたかったので、軽く設定して動作確認してみました。

という話をwikiに書きました。

http://www.ainoniwa.net/doku/device/nic/expi9402pt/start

more…

ESXi 4.1 + X4447A-Z

ESXi 4.1 + X4447A-Zの組み合わせだと、公開ドライバがESXi 4.0用に記述されていて上手く入らない。

いつものように入れようとすると、こんなエラーが出るのです。:

C:\\Program Files (x86)\\VMware\\VMware vSphere
CLI\\bin>.\\vihostupdate.pl --server 192.168.1.21 --install --bundle
nxge-vmware-driver-1-0-2-3-offline_bundle-249974.zip
 Enter username: root
 Enter password:
 Please wait patch installation is in progress ...
 No matching bulletin or VIB was found in the …
more…

pfでNAPTしている物好きさんがDSのwifiでエラー86420を発生させないように生きる方法

昨今、ポケットモンスター ブラック/ホワイトが発売されたために、自宅で孵化作業に勤しむサラリーマンも増えていることであろう。

そして、自宅のルーターは何を思ったかFreeBSDで作った PPPoE + NAPT BOXだったりするかもしれない。

そういう話の通じる人向け。

環境

ルーター

  • FreeBSD 7.3-R
  • pf  + mpd5

クライアント

  • DS lite ポケットモンスター ブラック(協力相手)/ホワイト(自分)
  • テスト用ノード(windows7)

注記

  • 元々NAPT構成が組まれており、内部からの開始セッション(応答トラフィックを含む)は全て許可されている。
  • サーバ等をrdr(リダイレクト)して公開している

解決策

pf.confに下記のような設定を加える。:

#-----------------------------------------------
# Define
#-----------------------------------------------
ext_if = "ng0"

#-----------------------------------------------
# Define for DS
#-----------------------------------------------
ds = "192.168.1.101 …
more…